どのカードローンを選択すべき?安心できる選び方

まずは信頼性の高い業者を選ぼう

カードローンを選ぶ際は、まず信頼できる業者を選ぶことが大切です。関連法の整備が進んだこともあり、かつて社会問題になった頃に比べると悪質な業者の数はほとんど消えましたが、それでもゼロになったわけではありません。トラブルに巻き込まれないためにも、必ず実績がある会社を利用するようにしましょう。現在のカードローン会社のなかで最も信頼できるのは銀行系と呼ばれるところです。文字通り銀行が親会社となっているので安全性はピカイチ。不当な契約を結ばされることはまずありません。ただし銀行系カードローンは審査が厳しめなのがネック。もし審査に落ちてしまった場合に選びたいのが消費者金融系です。過払い請求問題を乗り切り、現在まで生きのこっている消費者金融はいずれも健全な企業ばかりですから、安心して利用できます。

金利と手数料体系もしっかりチェックしよう

カードローンを選ぶにあたり、重要なポイントとなるのが金利と手数料体系です。当たり前の話ですが、金利は低ければ低い方がベストです。たとえ1%の違いでも、支払いが長期に渡ると大きな差となるので妥協は許されません。カードローン会社が設定している金利は幅があることがほとんど。たとえば12~18%といった具合に開きがあります。ついつい一番低い金利を参考にしてしまいがちですが、最低金利で利用するためには多額の借入が求められる場合がほとんどなので、あまり参考にはなりません。基本的に上限金利だけを比較した方がいいでしょう。
手数料のなかで特に気を付けたいのがATM利用料金です。1回毎の手数料が僅かでも積み上がると大きな額になりますから、無料であるに越したことはありません。幸いにも近年は競争激化によりATM利用料を取る会社は少なくなっていますが、念のためしっかりチェックしておきましょう。

© Copyright Diverse Selection Card. All Rights Reserved.