安心してカードローンを利用するためのコツとは?

余裕がある時は繰上返済をしよう!

カードローンではリボルビング方式という毎月一定額を返済するという仕組みになっています。しかし、その金額しか返済できないわけではないのです。資金に余裕がある時は繰上返済をすることができます。通常、返済には元金の返済と利息の支払いがあります。利息は元金の残額に対して利率がかけられます。つまり元金が多ければその分利息も高くなるのです。そしてこの利息は日割り計算で算出されますので、一日でも早く返済することで、元金を減らし、利息を安くすることができるのです。繰上返済をする際はカードローン会社への事前連絡が不要の場合が多いです。思い立ったらすぐに提携ATMで返済をすることができます。生活資金に余裕がある時は繰上返済をすることで、利息負担を減らし、安心してカードローンを使うことができます。

返済日を給料日翌日に設定して延滞を防ぐ!

カードローンでお金を借りた場合、ついうっかりして返済日に引落口座のお金が足りなかったということもあると思います。そうすると、遅延損害金という延滞ペナルティとしてさらにお金を支払うことになってしまいます。これを回避するために、返済期日が自由に選べるカードローン会社の場合は給料日翌日に返済日を設定しましょう。そうすることで残高不足のミスを防ぐことができますし、給料日の翌日が返済日という意識付けもできます。返済日を自由に選べないカードローン会社の場合であっても複数の返済日から希望の日を選ぶことができるプランもありますので、給料日に近い返済日を設定しましょう。返済のし忘れを防止することができ、安心してカードローンを利用することができます。

© Copyright Diverse Selection Card. All Rights Reserved.